診察案内

目次

診察案内

Medical

女性には女性特有の様々な症状があります。
当クリニックでは一般婦人科診療のほか、人に相談しづらいデリケートなお悩みについての診療も行っております。
気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

女性には女性特有の様々な症状があります。
当クリニックでは、一般婦人科診療のほか、人に相談しづらいデリケートなお悩みについての診療も行っております。気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

ピル・月経移動・アフターピル

ピル、月経移動、アフターピル(緊急避妊薬)肌荒れ・ニキビなど。

おりものの異常・かゆみ

おりものの色や量がいつもと違うとき、においが気になるとき、また外陰に何かできてしまったときには、性感染症だけではなく、様々な疾患が考えられます。

生理痛・月経前症候群(PMS)

生理痛を放置すると、子宮内膜症に進展することがわかっていますので、生理痛がある方はご相談ください。生理前にイライラしたり、甘いものが食べたくなったり、胸が張ったりと、精神的・身体的症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。

生理痛(月経痛)、過多月経・貧血、子宮内膜症、月経前症候群(PMS)など。

月経不順・不正出血

月経不順(生理周期が安定しない)、過多月経(経血量が多い)、不正出血(生理ではない出血)などの症状には病気が隠れていることがあります。まずは重大な病気ではないことを確認するための検査が必要です。

更年期障害

閉経前後の期間に女性ホルモンの低下だけでなく心理的要因、社会的な環境因子などが複合的に影響し、自律神経失調症状や精神症状をきたします。症状が強いと日常生活にも影響が出ます。

性感染症・性病

性行為経験があれば誰もが性感染症の可能性があります。ほとんどの性感染症は早期発見により治療可能です。自覚症状がないことが多いですので、まずは検査をしましょう

クラミジア、淋病、性器ヘルペス、梅毒、尖圭コンジローマ、梅毒、HIVなど。

婦人科検診(子宮がん)

子宮頸がんは女性特有のがんとしては乳がんに次いで罹患率が高く、毎年、約10,000人もの女性が新たに子宮頸がんにかかっています。20歳以上の方は2年に1度、子宮頸がん検診を受けましょう。

子宮頸がん検査、子宮体がん検査、超音波検査など。

ミレーナ

子宮の中に直接器具を入れますので、避妊効果が高いのが特徴です。ピルのように毎日服用する必要がなく、飲み忘れの心配はありません。生理の量が多い方生理痛がつらい方、生理不順の治療としても有効です。

ブライダルチェック

妊娠したときに胎児に影響を及ぼすような病気にかかっていないかの判定を妊娠前に行なうための検査です。

予防接種

子宮頸がんワクチン、風疹・麻疹ワクチン、インフルエンザワクチンなど。

PAGE TOP
目次
閉じる